引越し業者の価格見積り比較

引っ越し業者の価格見積り比較

引越し料金見積り引っ越し価格見積り

当日の段取りは?

 引越しでトラブルが起きないようにするためにも、当日の段取りはしっかり把握しておきましょう。

旧居でやること

 まずは、食器・洗面用具・布団など、最後まで使っていたものの入れ忘れがないか、再確認しましょう。

 業者さんがきたら、詳細な打ち合わせをします。 業者さんは、営業の担当は違う人なので、こちらからの指示がすべて伝わっているとは限りません。 事前に伝えたから大丈夫だと思わずに、不安な点は特に再確認しておきましょう。

 運び出しが始まる時には、手持ち品が荷物に紛れてしまわないように分けておきます。 運ぶ手伝いをする場合でも、特に注意して扱う必要のあるものは、業者さんに任せた方が安心です。 そういったものは、プロに任せた方が安全ですし、自分で破損した時などは、保障してもらえません。 できれば邪魔にならないように指示などに徹したり、作業員の作業を見て、トラブルがないか確認しましょう。

 荷物の運び出しが終わったら、積み忘れなどがないか、しっかり確認しましょう。 ちなみによくある忘れものとしては、自転車など、外に置いてあるもの多いです。

 荷物の運び出しが終わったら、掃除をしましょう。 引越し業者が荷物をすべて運んでくれるのであれば、運び出す邪魔にならないようにしながら、並行して掃除をしてもよいでしょう。

新居でやること

 新居で行う際に大切なのは、作業員に荷物をどこに置くかの指示です。 面倒だからと適当な指示をすると、後々大変になるので、しっかり行いましょう。 荷物がすべて搬入されたら、荷物が全部あるのか数を確認しましょう。

 引越しが終わったら、料金の精算です。 大抵はその場で現金払いですが、業者によっては別の支払い方法もあるので、事前に確かめておきましょう。

 大手の業者は、設備に加えて宣伝費用などにコストをかけることもあり、 その分割高な傾向があります。 少しでも引越し料金を安く抑えたい場合は、安心は同程度の中規模業者など、 複数の業者で見積りをとるのがおすすめです。

 引越し料金見積り>> 一括見積りで比較して格安で引越し!

ご迷惑でなければ、共有・拡散をお願いいたします。