引越し業者の価格見積り比較

引っ越し業者の価格見積り比較

引越し料金見積り引っ越し価格見積り

不要品の処分

 とにかくいらないものは、少しでも多く処分しましょう。 荷物を少しでも減らすことは、安く抑えるのに欠かせない条件です。

 特に、遠距離の引越しをする場合ほど、引越し後にすべての家財道具を買い換える方が安くなる場合もあります。

何を処分するか?

 高くなりやすい荷物としては、大物家具家電などがあります。 これらは、引越し前によく考えた方がよいでしょう。

 家具や家電を処分することになったら、処分だけでもお金がかかるものもあります。

 処分をする場合は、引越し業者に頼むとまとめて処分を頼むことができるので便利ですが、やはり割高になります。

 安くしたいのであれば、別の安い業者を探して、処分してもらいましょう。 近くに良い業者がなければ、各自治体にお願いしてみるとよいでしょう。 引越し業者に頼むよりは、安い料金で処分してもらうことができます。

 壊れていないのものであれば、リサイクルショップに買取を頼んだり、 フリーマーケットやオークションなどで売ることおすすめです。

いらないもの・不要品を売るなら

 いらないものでも、当然高く売れればそれだけ引越し料金の節約になりますから、できれば処分したりせずに売りたいものです。

 それでは、不要品を高く売るためには、どの方法が一番良いでしょうか?

 やはり高く売れると言う点では、ヤフーオークションなどのオークションやフリーマーケットを利用するのが一番です。

 ただ、デメリットとしては手間がかかりますし、買い手がいないようなものだと、思うように売れないこともあるということもあります。

 そうした場合には、リサイクルショップを利用することになりますが、メディア(本・CD・DVD・ゲーム)の買取店は多いものの、何でも買取してくれるリサイクルショップは意外と多くありません。

 そこで、簡単にリサイクルショップを探すには、リタウンというサイトが便利です。

 全国のリサイクルショップが簡単に検索でき、家具家電からブランド品までジャンルを問わずネットから買取依頼ができます。

処分は早めに

 処分するだけでも以外と面倒なもので、結局いらないものまで一緒に引越しすることになってしまったり、 引越し業者に料金を払って処分してもらうことにもなりかねません。

 時間がないので、いらないものまで引越ししてしまうということもあります。 気持ちの良い引越しをするためにも、処分できるものは早めに処分しましょう。

 大手の業者は、設備に加えて宣伝費用などにコストをかけることもあり、 その分割高な傾向があります。 少しでも引越し料金を安く抑えたい場合は、安心は同程度の中規模業者など、 複数の業者で見積りをとるのがおすすめです。

 >>100社から一括引越し見積り引越し料金見積り

ご迷惑でなければ、共有・拡散をお願いいたします。