引越し業者の価格見積り比較

引っ越し業者の価格見積り比較

引越し料金見積り引っ越し価格見積り

料金の内訳

 引越し料金はだいたいの相場が決まっていますが、実際に見積りをしてみると、 場合によっては大きな差がでることもあります。

 料金の計算はどのようにされているのかというと、主に基礎運賃、実費、オプションサービスの合計からなります。

基礎運賃

 基礎運賃は国により上限が決められているので、基本的に大きな差がでることはないです。 運賃は、おもに距離制と時間制にわかれます。

 これは、100kmを境として、それ以下だと時間により料金が決まる時間制、それ以上だと距離により料金が決まる距離制となります。

 どちらの場合にも、時期や時間帯によって割増料金が追加されます。

実費(人件費、梱包資材、交通費、移動費)

 実際に作業を行う作業員の人件費、荷物を梱包するのに使われる段ボール箱・テープなどの梱包資材、有料道路やフェリーなどの交通費、トラック代などがあります。

 梱包資材などは意外と料金がかかるものなので、自分で用意できると多少安くできます。

 また、大手などでトラックを自社保有しているものであれば、時期的な空きがある場合などは安くなることもあります。

 多くの場合、料金の差に違いが出るのは、このような実費の部分です。

付帯サービス

 業者によって、様々な付帯サービス用意されています。 主に、エアコンの取り付け取り外し、ピアノの運搬、自動車やバイクの移送などの付帯サービスがあります。

 大手の業者は、設備に加えて宣伝費用などにコストをかけることもあり、 その分割高な傾向があります。 少しでも引越し料金を安く抑えたい場合は、安心は同程度の中規模業者など、 複数の業者で見積りをとるのがおすすめです。

 引越し料金見積り>> 一括見積りで比較して格安で引越し!

ご迷惑でなければ、共有・拡散をお願いいたします。